とうとう戦車じゃ無くなったか

.26 2009 雑記:MacBook comment(5) trackback(0)
Mac OS X Snow Leopard 発売決定

新しいMac OS 10.6の名称が「Snow Leopard」ということで発表されましたが、これまでのk価格に比べてかなり安い。アップグレードなら3300円って、動きますよ心が。
機能的には特別目新しいものはないような気もしますが、一番の目玉は高速化?

VMWareを使っているものとしては、グラフィック表示能力の改善が気になるところ。AIONがプレイできるなら買ってもいい!

薄型PS3発売決定で我が家はどうする?

.21 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
薄型プレイステーション3 本体とコントローラー画像

ついに薄型のPS3が9月3日に発売決定。

PS3、始まったな!

価格はなんと29980円。FF13と14も出るし、バイオ最新作も、これまで我慢してきたAC4も遊べる。BDも見られるしね。PS2互換はないけど、PS2置いておけばいいわけだし、アップデートで対応する可能性もあるとか。
そりゃあ、もちろん買いですよ! 今から家族と交渉しなきゃ。

しかし、ネットでのいろいろな反応を見ていると、10年前の新世代槻論争みたいで何故か懐かしい・・・

ちょっと便利なサイトを発見

.20 2009 雑記:MacBook comment(0) trackback(0)
フォントの対照表

特に丸数字のところが助かる~

Mac Book の性能[実体験レポート5]MacでWindowsゲーム2

.19 2009 雑記:MacBook comment(0) trackback(1)
知り合いから『The Tower of AION』を勧められた。海外で大ヒットのMMORPG(オンラインRPG)ということなのだけど、やはりというかWindows用。

以前ならここであっさり「ムリ」と返していましたが、今はちょっと状況が違います。VMWARE Fusion2があるのだから。

とはいえ、VMWAREも限界があって、先に『FF11』『信長の野望』が表示不完全だったのは書きましたが、その後ためしたSLG『空母決戦』に至っては動かず。
今回もムリかと思いきや・・・・

何とプレイも出来ました。ただ、キャラクターが表示されない・・・自キャラだけでなく他のPC、NPC全部・・・という問題があるのですが。

残念です。

何か、設定いじったらどうにかならないものか・・・

もうじきコミケかぁ

.15 2009 未分類 comment(2) trackback(0)
ダメ、どうしても行けそうにないです。半年先ぐらいまで、土休は全部地域活動で全コンプだし。
デスマーチ、欲しかったなぁ(すでに過去形)。


それはそうと、某所が制作中のゲームがそろそろ形になるような気配。果たしてどのようなものになっているのか興味津々。

すっかり忘れてた

.07 2009 A Touch of Evil comment(0) trackback(0)
過去の日記整理してたら怖い記述を発見。

『タッチ・オブ・イービル』のプレイレポ書き始めました

すっかり忘れてました。レポはあるにはあるんですが・・・でも・・・・なんか小説見たくなってしまってるので、どうしようかと思って放置してました。なんかRPGのリプレイみたいに書きたくなる雰囲気があったので。
でも、公言した以上は・・・というのもあるので、レポを上げることにします。ただし、小説みたいな部分は「全カット」の方向で。今から大幅に書き直しです....orz

で、そんな展開になるとは知らずに友人から借りてきた『タッチ・オブ・イービル』。

A Touch of Evil 基本セット&サプリメント The Madness

左にあるのは、某店の和訳。手前にあるのは『A Touch of Evil』のサプリメントである『The Madness』。
もうじきタッチ・オブ・イービルに大型のエキスパンションが出るという話なので(ソースはココ)、その前に『The Madness』を入れてプレイしておこうというわけで。

A Touch of Evil サプリメント The Madness カード一覧
【The Madness のカード一覧。】
マッドネスの入った展開がどうなるか、今から楽しみですが、その前にレポ上げなきゃなぁ。

A Touch of Evil 基本セット コンポーネント画像
【A Touch of Evil の箱の中】
カードはスリーブ+某所のカード用和訳で日本語化してます。その某所はこちら。

[リンク]無限連想プロダクションblog へっぴりごしでふるぶっぱ

気になるゲーム(2009年8月7日)

.07 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
[リンク]鈴木銀一郎のBBS「金羊亭」
記事:06495

※記事の複写がこちらにありました。
[リンク]柴崎銀河の心 Blog
記事:戦国百万石支配 鈴木銀一郎

長いので要約すると、「ある席で口頭だが、『ドミニオン』の戦国時代版のデザインを依頼をされて」開発しているものだそうで、カードは「300枚」。キャラクター性と合戦の要素を盛り込んで差別化しているとのことで、「最初は、『ドミニオン』風の領国経営で進むが、だれかが武将(コスト8)か、勝利点10(コスト10)を獲得すると」がらりと雰囲気が変わるそうな。いったいどこから発売されるのだろう?
鈴木先生といえば、最近、『新・戦国大名』を作られたばかり。こちらも結構遊ばれているようですが、戦国カードゲームを作っている9Joeとしては『戦国百万石支配』に注目しないわけにはいきませんね。

しかし『ドミニオン』は、ゾンビニオンという同人ものも出回っていて、そちらも結構評判がよいようです。どこで手にはいるのだろう?

Macも活躍

.03 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
どういうわけか、パソコンが使えるからということで自治会で書記を任されることに。そんなでさっそく、昨日はMacbookを持ち込んでカタカタやってました。月二回の集会書記プラス議事録作成って、かなりハードなんですけど。
そんなで今日は帰ったらゲームじゃなくて議事録作りです。

絶妙バーガー食べてみた

.03 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
>絶妙バーガー

旨かったけど、それより、床にぶちまけたコーラの換えをくれた店員がGJ !
ビバ、ロッテリア!

ふ~らふ~ら~と関が原

.01 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
戦国カードゲームと関ヶ原SLGを行ったり来たりの日々です。

今日は先日テストした初心者向け関ヶ原の再検証。検証ついでに、関ヶ原テーマのシミュレーションゲームをあさってみると、まもなく関ヶ原ものが2タイトル発売される模様。

[リンク]ゲームジャーナル
記事:商品紹介/GamejournalNo.32「関ヶ原&関ヶ原」

この号には、関ヶ原シミュレーションゲームが二つ収録されるそうで、その1つは同人SLG『抄本 関ヶ原』として公開されていた作品。西は不破の関から南宮山の東側までをパノラマ型に切り取った合戦級で、聞くところによると吉川広家をイベントで処理するのではなくユニット配置して宰相殿の空弁当を再現しようという野心作だそうな。もうひとつの関ヶ原大作戦は、詳細は不明ながら「松尾山」が山岳ではなく城として設定されているところが論議をかもしそうな感じで、とても興味深いです。

[リンク]ウォーゲーム日本史
記事:トップページ右

こちらの記述によればカードドリブンの戦略級シミュレーションゲームということなのですが、戦略級の関ヶ原ゲームとしては上のゲームジャーナル誌の『戦略級 関ヶ原』があり、どこがどう違うのか、とても気になるところです。ウォーゲーム日本史のコンセプトから考えると、プレイアブルな(つまりライトな)ゲームにならないといけないわけですが、なんせ先の2作品が結構重いですからね・・・・と思うのですが。
 HOME