『関ヶ原無双』をアップデート

.20 2009 ★関ヶ原無双 comment(0) trackback(0)
ユニットデザインの変更の他、バランス調整を行いました。

[リンク]関ヶ原無双

『関ヶ原無双』ユニットデザイン変更

.06 2009 ★関ヶ原無双 comment(0) trackback(0)
関ヶ原無双 ユニットサンプル 宇喜多秀家

『関ヶ原無双』のユニット、これまでは名前と数値しか入ってなかったのですが、裏面になった際に分かりにくかったのでちょっとイラスト入れようかと画策中。
ただ、イラストを入れると、12.5mm × 12.5mm のカウンターではちょっと小さい。15mmにするか・・・そうなるとマップもA4には収まらないしなぁ。
もう一つ、問題は武将のシルエット。
各武将の甲冑に合わせたいところですが・・・・とりあえずは、共通デザインでいいかな・・・

とりあえずアップデート

.02 2009 ★関ヶ原無双 comment(0) trackback(0)
今日は大河の『天地人』を見ましたが、さすがに二回も話を飛ばしているだけあって、ちょっと話の分からないところがあちこち。欠かさず見ている家族に前の話を聞くも、要領を得ず・・・
しかたなく、同時代のシミュレーションゲームである『信長公記』のルールブックを眺めていました。

『信長公記』は戦国時代の群雄割拠をテーマとするゲームですが、同類のものとくらべてコマ数も100個ないコンパクトなゲーム。ミニゲーム好きの9Joeとしては以前から注目していたのですが、最近とくに日本史ゲームにお熱で、とうとう手を出してしまいました。
ルールは割合シンプルで、正味4ページしかありません。基本は大河と同様の信長・謙信存命のころから始まる国盗りゲームですが、信長死後、関ヶ原戦役、さらにそのIFシナリオなども用意されているところが太っ腹です。これ一個で、けっこう遊べちゃうんじゃないの? 早くプレイしてみたい・・・
ユニットの裏面がその子孫や別の武将になっていたりするのも面白いところ。謙信が寿命で死ぬと裏面の景虎が出てくるのだそうな。ほとんどは裏返ると弱くなるけど、中には強くなる者もいるのか。ううむ、『関ヶ原無双』に通ずるモノがあるな・・・・って、逆か。恐れ多いわ。

『関ヶ原無双』もちょこっとアップデートしました。コマが足りてないなんていう、致命的なエラーを直しています。判定用のエンジンをいじらないといけないっぽいのですが、これは時間がかかりそう・・・

こちらでご紹介いただきました

.09 2009 ★関ヶ原無双 comment(0) trackback(0)
自作シミュレーションゲームの『関ヶ原無双』ですが、こちらで紹介いただきました。
ベタ褒めで赤面ものです。

[リンク]無限連想プロダクション
記事:歴史の成績2の俺が「関ヶ原SLG」を作ってみる【未定】

それはそうと、こちらの『無限連想プロダクション』さん。幅広く活動されているんですが、ゲーム制作もがっつりやられています。今、開発が進んでいるのが自分の知るだけで5つぐらい? 実際はもっとあるに違いありません。どれもユニークな視点、アイデアで、完成が待ち遠しい限りです。関ヶ原のSLGも作られるんでしょうか・・・? 今年もブログから目が離せません。

「関ヶ原無双」を更新

.08 2009 ★関ヶ原無双 comment(0) trackback(0)
『関ヶ原無双』のダウンロード報告など、ちょこちょこいただきまして、大変嬉しく思っている今日この頃です。で、早速なんですがちょっと修正箇所が見つかりまして、データを更新いたしました。
お手数ですが、すでにダウンロードされた方は再ダウンロードをお願いします。
また、ご意見ご感想などは、この「同人SLG『関ヶ原無双』」関連にどうぞ。

ゲームはこちら。
[リンク]歴史シミュレーションゲーム:関ヶ原無双

作戦級の無双SLG

.07 2009 ★関ヶ原無双 comment(6) trackback(0)
先日アップした『関ヶ原無双』の、サイトの説明文が間違っているのに気づいた。

プレイ対象者が「とりわけ戦術・合戦級を好む人」って、戦術級の無双って普通じゃん...orz

ちゃちゃっと修正いたしました。

「とりわけ合戦級・作戦級を好む人」です。
作戦級の無双
ってのがポイントなので。

ゲームはこちら。
[リンク]歴史シミュレーションゲーム:関ヶ原無双

歴史シミュレーションゲーム:関ヶ原無双

.05 2009 ★関ヶ原無双 comment(1) trackback(1)
ちょっと予定より遅れましたが、何とかアップしました。

[リンク]歴史シミュレーションゲーム:関ヶ原無双

こちらから必要なルール&コンポーネントのpdfをダウンロードできます。全て含めて4ページしかありません。A4サイズで関ヶ原の戦いを合戦級で再現した、駒さばきを楽しむゲームです。

作戦級でちゃんと形にした(サマリでなくルールブックとして書いた)のはこれが初めてかも。同人作品としてどこかに投稿しようかしら・・・って、内容的にムリですね。デフォルメが強いので。でも、ゲームの展開、そしてプレイヤーの視点的にヒストリカルな関ヶ原のシミュレーションゲームになったとは思います。
今後は調整もですが、コンポーネントをいじっていこうかと思ってます。マップはまあ割とよくできたと思うので、できればユニットを。表には家紋、裏には武将のシルエットなど入れてそれらしくしてみたいなぁと(目標的には宗春氏のようなデザインで)。

というわけで、このゲームはバーグ先生に捧げよう(<注:まだ先生は死んでません)
 HOME