気になるゲーム(2012年3月21日)

.21 2012 ★Winds of Caribbean comment(0) trackback(0)
とうとう本家から帆船海戦ゲームが登場ですよ!
情報は『Wings of War』シリーズ(今後はWings of Gloryか?)の情報なら日本トップのこちら。

[リンク]テーブルゲーム・ボードゲームオフ会
記事:Sails of Glory

これは帆船海戦ゲームのベストオブベストになるかも!?な予感。

風の向きと長さと強さ

.09 2010 ★Winds of Caribbean comment(4) trackback(0)
『Winds of Caribbean』に風の要素を取り入れるべく改良中。風向き、強さ(通常、強風、なぎ状態)、持続時間。この三つが影響するところまでだいたいイメージできてきました。現在、テスト用のモックアップを作成中です。

ウインズオブカリビアン 改造中 写真
▲『ウインズ・オブ・カリビアン』改造中。スキャットダイスならぬスキャットチット?

スキャットダイス

.03 2010 ★Winds of Caribbean comment(0) trackback(0)
『ウインズ・オブ・カリビアン』に風の要素を加えるべく、いただいたアイデアの一つがスキャットダイス。風向決定につかってはどうですか、とある方からご提案いただきました。スキャットダイスについては全く知らなかったのですが、知人が貸してくれました。

スキャットダイス

▲矢印の絵柄のあるサイコロがスキャットダイス

「ランダマイザーじゃないし!」

てっきり、北とか南とか風向が書いてあるのかと思ってました。確かにこれは画期的! これは使えそうです!

カリブに風は吹くか

.25 2010 ★Winds of Caribbean comment(3) trackback(0)
ちらほらとプレイの話を耳にして、とても嬉しい9Joeです。

お褒めのコトバも、貴重なご意見、キビシメの感想も。多い要望としては「風の要素」ということで、これについてはとてもすばらしいアイデアをボードゲーム・オフ会さんのSINETさん、水夫の楽園さんからいただいたので、実装の方向で検討中です。他にも、隻数、船種を増やす方向で研究中。

自分の生産性能ではいつ完成するのか分かりませんが・・・・とりあえず秋頃目標?

紹介:帆船時代の海戦ゲーム『Winds of Caribbean』

.14 2010 ★Winds of Caribbean comment(0) trackback(0)
先週からa-gameで扱ってもらえるようになった『Winds of Caribbean(ウインズ・オブ・カリビアン)』ですが、あろうことか、今更自分のサイトでちゃんとした紹介をしてなかったことに気づきました(//////)

改めて紹介しますと、『Winds of Caribbean』は、傑作『Wings of War: Down of War』のシステムを参考に作った、大航海時代の帆船による海戦をテーマとしたゲームです。プレイヤーは帆船を操り、大砲を撃ったり、時には接舷して戦い、勝利を目指します。

『Wings of War』と『Winds of Caribbean』の大きな違いは、前者が移動方向と攻撃方向が一致するのに対し、後者は移動方向と攻撃方向が異なる点。帆船時代の海戦は大砲の並ぶ舷側を敵に向けて戦うのがセオリーで、このゲームでもそれを再現しました。移動と攻撃をどう切り替えるかといった空戦とはまた違う戦いを体験できます。さらに大砲は当時の性能を反映して攻撃のたびに弾の装填が必要で連射が効かないほか、船が激しく動けば命中率が下がったり装填ができなかったり、また被弾によって火災が起きれば消火しなければならないなどのガジェットも盛り込んでいます。船同士がぶつかると接舷戦闘(アボルダージュ)も発生します。船によってはこちらのほうが得意なものもあるので、海賊流も可能です。
コンポーネントの工夫としては、弾の装填や命中率の低下などの表示を「キャラクター+台詞」にしました。個人的には特に気に入っているアイデアです。

船の数が3隻と少ないのですが、評判が悪くなければ追加キットを作ってみたいとか野望も持ってます(笑)。あと、イラストをもっと良くしたいですね。

そんな『ウインズ・オブ・カリビアン』。遊んでいただけると幸いです。

『Winds of Caribbean』(ウインズ・オブ・カリビアン)カードサンプル画像
▲カードサンプル
左から帆船カード、操船カード(WoWでいうマニューバカード)、情報カード。操船カードにキャラクターが登場するのが『Winds of Caribbean』の最大の特徴(笑)

『Winds of Caribbean』(ウインズ・オブ・カリビアン)駒サンプル画像
▲カウンターサンプル
手書きですが、こんなカウンターが付属します。色はサンプル通りとは限りませんが・・・(汗)

●内容物
・ルールブック 1冊(コピー)
・カード60枚(船3隻分、砲撃確認用スケール含む、名刺カードに両面印刷)
・カウンター 44個(手書き)

[リンク]購入はこちら
a-game:『Winds of Caribbean』【インディーズ商品(同人ゲーム)】

[リンク]Wings of Warについてはこちらが詳しいです
テーブルゲーム・ボードゲームオフ会

『Winds of Caribbean』(ウインズ・オブ・カリビアン)をゲームマーケットで販売しました

.01 2010 ★Winds of Caribbean comment(4) trackback(0)
一昨日開かれたゲームマーケット2010で販売した、拙作『Winds of Caribbean』(ウインズ・オブ・カリビアン)ですが、おかげさまで全て売り切れました。
ご購入いただきました皆様、ありがとうございました。
無くなった後も、タイトル指名で問い合わせくださった方もいたとのことで嬉しい限りです。なんでもう少しがんばって製造できなかったんだ、俺のバカバカ。

たぶんa-gameさんで引き続き扱ってくれると思うので、よしなにお願いします。

ゲームマーケット2010にゲームを出すことになりました

.29 2010 ★Winds of Caribbean comment(0) trackback(0)
あまりのデスマにブログの記事1本書くのに二週間かかるとかやりすぎです(?)
それはさておき、昨年あたりから明日のゲームマーケット2010を目標にゲームを作ってましたが、昨日まで完全に「終了~」状態でした。まあ、置いてくれるところも決まってなかったし。

そんなわけであきらめていたのですが、つい一昨日のこと。
剣はじめさんデザインのカードゲーム『弾丸スナイパー』がなんと、ゲームマーケット2010で販売されることが決まったというビッグニュースが飛び込んできました! ※1
置くのはa-gameで、場所は5階のKだそうです。どうやら、同人ゲームの取り扱いを始めたそう。

で、そのついでかどうかわかりませんが、自分も置いてもらえることになりました(笑)。

って、『ロボコマ』できてないし!

そんなわけで、以前作った恥作、『Winds of Caribbean』(ウインズ・オブ・カリビアン)を置いてもらうことにしました。

ウインズ・オブ・カリビアン

写真は『Winds of Caribbean』の制作中の写真。カウンターはすべて、ウォーゲームデザインキットの厚紙カウンターにマジックで手書きです。がんばりましたが、見本を含めて6個しか間に合いませんでした。

見る人が見ればわかると思いますが、『Wings of War:Down of War』の基本システムにアレンジを加えた二次創作です。テーマは帆船時代の海戦。これまで未公開だったから、一応の新作ということになるのかな?

『Wings of War』の二次創作は、ストライク・ウイッチーズとか美麗な作品が多数あります。それに比べればかなり見た目はしょぼいですが、よろしければ手に取ってくださいね。


[追記]
※1 ちなみにゲームマーケット2010で、K.O.G.Lから剣はじめさんの『Metal Armor Creator』が新作として売られるとあったのは間違いだったそうな。
 HOME